子供同士のトラブル!そのとき親はどう対応する?!我が家の体験談

子育て

あぁー・・・ついにこんなことに首を突っ込むことになったかぁ・・・

お子さんが子供同士のトラブルに巻き込まれてしまって、なんだか悔しい思いをしたりすることってありますよね。

でも、子供同士のトラブルに親がどこまで頭を突っ込むのか、判断がなかなか難しいものです。

モンスターペアレントなんて言葉もありますし・・・。

今回は、我が家でリアルタイムに起こっている【子供同士のトラブル問題】についてまとめてみます。

我が家には、長男(小学校1年生)と次男(年少)の2人の子供がいます。

今回子供同士のトラブルに巻き込まれて帰ってきたのは、長男(小学校1年生)でした。

夕食後、わたしがまったり刑事もののドラマを観ていたら長男がボソボソ語りだしたのです・・・。

ムッスコ①
ムッスコ①

・・・なんかさー・・・今日学童で、俺なんも言ってねーのにみんなに謝れって言われたんだよね。

・・・ん?突然だけどなんか始まったな。笑

これはドラマを観ている場合ではなく、ちゃんと長男の話を聞くべき案件だと判断し、根掘り葉掘り聞いてみると・・・

長男くんがAちゃんにバカって言ったからAちゃんが傷ついてるよ!長男くんちゃんと謝りなよ!
By:女子2名

\\謝りなよー!//
By:女子軍+上級生の男の子

・・・ってな具合にしつこく責め立てられて、結局泣いた上で謝ったそうです。

でも、長男はそんなことを言った記憶はないそうです。

いいがかり・・・勘違い・・・そんな感じのものなんでしょうかね。
よくわかりませんけど。

わたしも夫も基本的には曲がったことが大嫌いな上、愛する我が子がこんな目にあったと聞いてしまった結果、一瞬で体中の血液が爆発しました。笑

でも、大人だって【なんかよくわかんないけど悪いこと言ったみたいだから雰囲気で謝っとく】みたいなことってありませんか?

もしお子さんがこんなトラブルに巻き込まれたらどう対応するのか、また、何となくその場の雰囲気に流されやすい大人の方も、ひとつの考え方として参考になればと思います。

スポンサーリンク

我が家の長男について

今回、子供同士のトラブルに巻き込まれて帰ってきた我が家の長男は小学校1年生。

基本的にとても穏やかな性格で心優しく、なんかいつもニコニコしている小さなメガネっ子(弱視)です。

家では暴れまくっていますが外では割と大人しく、攻撃的でもなければあまり我が強くもないので、敵を作るタイプでもないように思います。

車や新幹線と宇宙とサッカーが大好きで、虫は怖いから苦手。

女の子とも話はするようですが、遊ぶのは男の子ばっかり。

今回のトラブルで名前が上がった女の子には同じクラスの子もいますが、あんまり仲がいいとも聞かないのでとても不思議なんですよね。

スポンサーリンク

今日の揉め事の内容

ことの発端は、ある女の子(Bちゃん)が長男に『長男くんがAちゃんにバカって言ったからAちゃんが傷ついてるよ?ちゃんと謝りなよ!』と言ってきたことに始まるようです。

ムッスコ①
ムッスコ①

なんかよくわかんねーんだけど、Bちゃんが、俺がAちゃんにバカって言ったからAちゃんが傷ついてるとか言って、ちゃんと謝れとか言ってきたんだよね。
・・・俺なんも言ってねーのに。

・・・は??どゆこと?それであんた謝ったの?

ムッスコ①
ムッスコ①

・・・うん。

ん?!やってもいないことを何故謝る?!

より深く聞いてみると、女の子BちゃんにCちゃんも加勢し、謝るように責められたそうです。

言ってないとは伝えたようなんですが全然伝わらず・・・ついには上級生の男の子(1人)も加勢して、ちゃんと謝れ!と責められたとのこと。

・・・このあたりでお母さんの脳内は爆発しました。笑
(あくまでも脳内)

やってもいないことをみんなに責められて、ついには泣き出してしまった長男。

そこへ学童の先生がやってきます。

しかし、長男は泣いているので上手く言葉が出てきません。

周りの女子軍+上級生の男子1人が状況を説明するも、これではやっていないことがやったことのように伝わりますよね。

結局、学童の先生は『なんでそんなこと言ったの?』と声をかけてきたそうです。

このあたりでお母さんの顔面は爆発しました。笑
(自分でもめっちゃ目付き変わったと思う←)

長男は、泣いててうまく喋れない中、Aちゃんに謝ったそうです。

言ってもいないことを。

お母さん、長男が不憫で泣いてしまいそうです。
(これはガチ。笑)

スポンサーリンク

長男に伝えたこと

以下、母親にしては大変お口が悪いです。全身爆発してるのがガッツリ言葉に出ていますのでご容赦ください。

そう・・・。で、お前Aちゃんにバカって言ったの?

ムッスコ①
ムッスコ①

いや、言ってない。

だよねぇ?!別に仲いい子でもないよね?!
てか、じゃあ謝るなよ。謝ったら言ってないことも言ったことになるじゃん。
やってないならやってないって何回でも言うの。言い続けるの。

ムッスコ①
ムッスコ①

言ったんだけど・・・なんか聞いてなかったみたい

お前もゴニョゴニョ言ってっからだろ?!
前歯ないから(上の前歯2本抜けてます)何言ってっかわかんねーときあるんだし、腹から声だせよ!
言いたいこと、伝えたいことは相手に伝わらなきゃ意味ないの。
聞こえるように、伝わるように、ハッキリしゃべれ!

ムッスコ①
ムッスコ①

だって上級生の男の子いたから・・・

上級生が相手でも、やってないことが本当なら自分に自信持っていいの!!!
やってないならやってないって言っていい!!
お前がやってないなら大きい声になってもいいからちゃんと伝えろ!
そしたら、大人も集まってくるじゃん?
その時に、めそめそしないでちゃんと『やってないのに謝れって言われる!』って伝えられたら『なになに?どうしたの?』ってなるでしょ?

ムッスコ①
ムッスコ①

うん。そうだね。

それでも責めてきたら、先生のところに行って『やってないのに謝れってしつこい!すごいヤダ!めっちゃ困ってる!』ってちゃんと伝えな?

ムッスコ①
ムッスコ①

わかった!

嗚呼、お母さんってば口が悪い。笑

スポンサーリンク

長男の心

お母さんがまったーりソファーでくつろいでいる時になんでわざわざ話してくれたのか、気になったのでつついてみました。

お前さ、いっぱい考えてもやっぱり納得いかなかったんじゃない?

ムッスコ①
ムッスコ①

・・・うん。なんか意味わかんないなーと思ってた。

そりゃそーだわ。お母さんも全っっっ然納得いかないもん。
言ってないのにみんなに責められたら、そりゃあ意味わかんないよね。
お前間違ってないよ?自信もっていい。
ただ、長男くんもゴニョゴニョしちゃったし、めそめそしちゃったからそれはダメだね。
ちゃんと自分の言いたいことが相手に伝わるように喋らなきゃダメだ。
困るのは自分だよ?

ムッスコ①
ムッスコ①

はい!!

そっか。お母さんに聞いて欲しかったのかな。

さっきまで不安そうにトラブルの内容を説明していた長男が、わたしの意見を聞いてから、表情が変わったんですよね。

自分の心がわからなかったのかな。

どうしても納得いかない自分の心がおかしいように感じて、不安だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

わたしが伝えたかったこと

我が家の長男は心優しい子です。心優しすぎる子です。

そこがいいところでもあり、心配なところでもありました。

ムッスコ①
ムッスコ①

本当は〇〇したかったんだけど、●●くんがいいなら、△△でもまぁいっかなーと思って。

我が家の長男はこんなことをよく言います。

話を聞いていると、人に合わせたり人に譲ったりすることがとても多いんですよね。

それを心優しいで済ませてしまっていいのだろうか?

わたしは、自分の意見や考えを主張できないことがいいことだとは思いません。

かと言って、我が強すぎることがいいことだとも思いません。

要は、強く主張すべきこととそうでもないことの線引きを学んで欲しかったんですよね。

今回のトラブルでは、相手が多かったり、上級生の男の子がいたりと、長男にとってはとても辛い状況だったと思います。

でも【本当は言ってないけど謝れって言われたから謝っといた】で済ませていいのかな?と思ったんです。

スポンサーリンク

学童・学校にはどう対応するか

あくまで我が家の考えですが、今回のような揉め事が起きたことは知っておいていただくべきだと思います。

小さなことですが、子供同士の関わりに大きく影響しかねないからです。

もし長男への言いがかりが、どんどん増えていったら?
もし長男が、みんなの些細な不満の原因にされてしまったら?
もし長男が、それらをきっかけに人間関係の構築を諦めてしまったら?

ことが起きた学童には、長男から聞き取った内容と、我が家での対応を連絡ノートに2ページにわたって書かせていただきました。

また、一見関係なさそうな学校の連絡ノートにも、概要と我が家での対応を書かせていただいています。

なぜなら、AちゃんとBちゃんは学校で同じクラスだからです。

子供の世界は狭いです。関わり合う可能性のあるポイントは抑えておきたいと考えました。

そして、どちらのノートにも最後には【もしまた、このように揉め事が起きた場合は母の会社まで連絡をください。場合によっては迎えに行きます。】と書き加えました。

当方、本気で子育てしております。的なアピールになるかなー☆なんて思いまして☆

スポンサーリンク

まとめ

今回のトラブルに対する我が家の対応が、いいのか悪いのかはわかりません。

話し終えてから、なんとなく晴れやかな顔になったことから想像するに、長男の中では消化できなかったモヤモヤが晴れたのかな?と思います。

これでよかったのかな・・・?と不安もありますが、今回わたしが長男に伝えたことをまとめておきます。

  • やってもいないことで謝らない
  • 謝ったらやってないこともやったことになる
  • やってないならやってないと主張し続ける
  • 主張は相手に伝わらなければ意味がない
  • 自分の行動や考えに自信を持つ
  • うーん。難しいこと言っちゃったかな・・・

    でもお母さんは、心優しすぎる長男にとって大切だと思うことを伝えました。

    もし子供が揉め事に巻き込まれたら?と不安な親御さんやなんとなく流されやすい大人の方の参考になったらうれしいです。

    スポンサーリンク

    【番外編】そのとき夫は・・・

    当然のことながら、この会話をしていたすぐ近くに夫もいて、全て聞いていました。

    以下、夫の反応です。

    オット
    オット

    出たー!めんどくせぇ女!
    \\ギャオス ギャオス//

    オット
    オット

    なんで大人が割って入っていかねーだ!
    \\ギャオス ギャオス//

    オット
    オット

    ガタガタ言ってきたらオヤジに電話してくれって先生に言え!
    子供の一大事に仕事なんかしてる場合じゃねぇ!!
    \\ギャオス ギャオス//

    大っぴらに怒り狂う大人を見ていると、腹の中は爆発していても冷静になれるものだと学びました(´∀`)

    いいよ、旦那。そんなところも素敵だよ。爆

    コメント