女を忘れがちな子育て中のママはムダ毛処理から女を取り戻そう!

子育て

どうも。ままん(@maman_selfish)です。

突然ですが、毎日のように子供たちとお風呂に入っていると、ムダ毛処理が全然できない問題にぶち当たりませんか?

そしていつの間にかムダ毛処理なんか忘れて、手足のおっさん化に焦るんですよねぇ・・・(わたしだけ?)

子育てしていると、女と言うより母!って感じになりがちなので自分のことに割く時間がどんどん減っていきがちです。

この記事では、女を忘れ始めた子育て中のママさんに向けて、まずは手軽に、ムダ毛処理する時間をどうにか作る方法をまとめています。

忙しいママさん達の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

世のママ達のムダ毛処理事情

わたしも2人の男の子のママをやってますが、基本的にはお風呂でムダ毛の処理をします。

ですが、長男が小学生になったこともあって子供の前でのムダ毛処理ってなかなか抵抗があるんですよね。

世の中のママさん達は、一体どのように対処しているのでしょうか?

調べてみたので以下にまとめます。

子供をバスチェアに座らせてムダ毛処理

お風呂でのムダ毛処理の方法になりますが、お子さんが小さい場合に限りますかね。

バスチェアに座らせておもちゃのひとつでも与えておけば少しの時間は作れそうです。

腕やスネなど、ササッとムダ毛処理できる箇所であれば有効な方法だと思いますよ。

何を隠そう、わたしも次男が産まれる前&長男がまだ小さい頃はこの方法でした。

ただし、子供が2人以上だったりバスチェアに座る年齢を超えた場合は、また別の方法を考えないといけませんね。

お子さんの安全性も高くママも安心だけど、お子さんが1人&まだ小さい場合に限るといったところです。

1人でお風呂に入り直してムダ毛処理

お風呂でのムダ毛処理の中ではこれが一番確実な方法ですよね。

ただ、めんどくさい・・・笑

処理し忘れなどがないように、お風呂から出たあとに保湿なども完璧にしっかりお手入れしたいというママさんには最適な方法だと思います。

お子さんが幼稚園や小学校に通っている&ご自身が専業主婦のママさんであれば、お子さんが幼稚園や小学校に行っている間にしっかりお手入れする時間を作れるかもしれないですね。

ただ、働くママさんの場合は日中だと時間を作るのが難しく、子供が寝たあとに・・・ということになりかねません。

ムダ毛の処理にどこまで時間を割けるのかママさんごとに違うと思いますが、わたし的にはお風呂に2回入ること自体がめんどくさすぎるのでちょっと難しいかな・・・笑

子供のお風呂はパパに任せて自分1人でお風呂に入ってムダ毛処理

突然の極論ですが、お風呂でのムダ毛処理をしたい&ご主人にお子さんのお風呂を任せられるなら最強の方法ですね。笑

でも、お子さんが起きている間に帰って来れるご主人であれば、お子さんとご主人の時間を作るという観点でもとてもいいことだと思います。

我が家は最近夫の帰りが早いことが多いので、なんとなくお風呂はお父さんと入るのが基本になっています。ありがたやありがたや。

おかげで今は、お風呂でゆっくりムダ毛処理できています。

ただこれはお子さんが起きている間に帰って来れるご主人限定ですね。

わたしの場合、夫の帰りが遅いこともあるので、そういう時はムダ毛処理せずに子供たちとのんびりお風呂に入っていますよ。

また、数年前までは夫の帰りが夜中だったので一切不可能でした。笑

お風呂ではムダ毛処理しない!

ご家庭やママさんによってはどうやってもお風呂での処理が難しい場合もありますよね。

そうなるとお風呂でのムダ毛処理ではなく、お子さんが寝たあとなどの1人になれる時間にお部屋でムダ毛処理をするほかないでしょう。

電動のシェーバーを使ったりすれば、お部屋での処理も十分可能ですよね。

腕やスネなどであれば、服を着たままでもムダ毛の処理が可能ですから、冬場でも大丈夫ですね。

スポンサーリンク

ムダ毛処理の最適な方法はお子さんの年齢や人数によって変わる!

これまでいくつかムダ毛処理の方法を上げてみましたが、それぞれのご家庭によって、できるものとできないものがあると思います。

お母さんって大変です。

自分に使える時間が限られているし、子供に振り回されることも多いです。

わたしも下の子が生まれた時はワンオペ育児だったこともあって、女である以前に母!という感じで、基本的にスウェットだしすっぴんだし褒められたもんじゃなかったです。笑

でも、お子さんのためにもキレイなママを目指したいですよね!

ついサボりがちなムダ毛処理ですが、洗濯しにくいおしゃれな服を着たり早起きしてお化粧するよりも手軽なことだと思います。

たかがムダ毛処理、されどムダ毛処理です。笑

・・・めんどくさいですけど、自分に合ったタイミングを見つけてちゃんとお手入れしたいですね。

女を忘れすぎるとこんなことにもなりかねませんよ・・・。

【年の差夫婦】レス気味だった時の原因とレス解消のきっかけの話
どうも。ままん(@maman_selfish)です。 以前、年の差婚についての記事を書いたんですが、わたし自身が年の差夫婦だし、どーせならもうちょっとリアルなこと書いてみるか!ということで、以前レスっぽくなったときのことを書きまーす。...

コメント