【年の差夫婦】レス気味だった時の原因とレス解消のきっかけの話

年の差夫婦

どうも。ままん(@maman_selfish)です。

以前、年の差婚についての記事を書いたんですが、わたし自身が年の差夫婦だし、どーせならもうちょっとリアルなこと書いてみるか!ということで、以前レスっぽくなったときのことを書きまーす。

なぜそこ?!となるかもしれないですけど、1番リアルなやつだな!と判断しました。

お時間ある方はどうぞ!

【年の差婚】年の差婚が気持ち悪いのはなぜなのか
どうも。ままん(@maman_selfish)です。 さて、わたしは年の差婚夫婦で子供も2人いてそれなりに幸せに暮らしていますが、世の中には年の差婚は気持ち悪いという意見も見られるようですね。 そこでこの記事では、年の差婚が気持...
スポンサーリンク

17歳の年の差夫婦、レスっぽくなる

そもそもレスというのは・・・

セックスレスとは、日本性科学会によれば、「病気など特別な事情がないのに、1か月以上性交渉がないカップル」と定義されている。しかし、便宜上「カップルのうち、どちらかがセックスをしたいと望んでいるのに、長期間それができない状態」を総じて「セックスレス」と呼ぶのが一般的な解釈である。
Wikipediaより引用

こんな状態の夫婦を指すようですね。

数年前の我が夫婦は

ままん
ままん

まぁギリギリのラインでレスではないけど・・・まぢでギリだな!
いや、まぢでギリだな!!

って感じでしたかね。

ちなみにレスっぽくなる前は【そんなにお盛んでもないけどまぁレスではないですよ?】レベルでした。

当時わたしは30代前半、夫とは出会って8年・結婚して4年。

もともと、わたしからガツガツ行く感じでもなかったので、どちらかと言えば夫主導で(?)レスっぽい雰囲気になっていきました。

スポンサーリンク

レスの原因とは?

レスっぽかった当時を振り返ってみると、大きな理由は3つあるように思います。

あとから夫とも話をしてみたんですが、そこで出てきた原因たちをあげてみます。

2人目の子供が生まれた

まぁ厳密に言ったら2人目が生まれてしばらく経ってからレスっぽくなったんですが、2人目の出産が結構大きい原因になっていたようです。

お互いに子供2人との生活に必死で疲れていたのもあったかもしれないですが、だんだんとそんな雰囲気にならなくなっていったんですよね。

あと、2人目は完全母乳で育てる感じ(特にそうしたかった訳でもない)になったので、1人目の粉ミルクとの混合母乳で育てていた時よりもかなり母親感が強く出ていたのかもしれません。

2人目の授乳の時に

おっと
おっと

それ俺のだから!今は貸してるだけだから!

などと冗談っぽく言っていたけど、案外モヤモヤしていたのかもしれませんね。

ままん
ままん

・・・まぁ、夫のものってわけでもないわけだけども。

間違いなくわたしの身体だよ。笑

とりあえず会社がブラックすぎた(今もだけど)

夫は飲食のお仕事をしていますが、当時の出勤時間は11時(昼間)くらいで帰宅時間は1時(夜中)くらいでした。

サラッと書いてますけど、家から近い職場だったので通勤時間は往復1時間もなく、ずっと立ちっぱなしの気を張りっぱなしの状態です。

ままん
ままん

そりゃ疲れますよね。

そしてわたしも、初めての完全母乳の育児に加えて上の子の相手や家事など全てワンオペです。

ままん
ままん

そりゃ疲れますよね。

あとから話をした時に夫が言っていたのは

おっと
おっと

俺も疲れてたけど、お前も疲れてたしちょっかい出しちゃダメな感じしたよ?

だそうで。

わたしからすると、まぁ・・・そうだったかもな。といった感じですが、どちらかというとあまり記憶がないです。笑

わたしが女を捨てすぎた

完全母乳での育児をしていたことや、上の子と新生児と3人でずっといることへの不安もあって、このころはベリーショートにしていました。

あのー、わたし顔が割とイケメン寄りなんですよ。

目がL’Arc~en~Cielのhydeさんに似ています。
顔全体の雰囲気はマイルドな土屋アンナさんとも言われます。

そんな感じの顔した身長155cmの女性がベリーショートになったらどうなるでしょう?

ままん
ままん

正解は【少年】ですね。

当然のように化粧っ気もなく、家ではスウェットがデフォです。

のちに夫は

おっと
おっと

あの頃のお前は少年にしか見えなかった

とおっしゃっています。

いや、髪切る前に言ってくれよ!となりますが、そういえば勝手に切ったんだったなぁ・・・ホントごめんやで。夫氏。

スポンサーリンク

レスっぽいのが解消されたのはなぜ?

今現在のわたし達夫婦は【全然レスじゃないです!】レベルにまで解消し、解消どころか以前より上回る大騒ぎになっています。

1年ちょっと前くらいからこの騒ぎなので、レスっぽくなってから3年弱くらいは【ギリギリのラインでレスではない】レベルが継続していたことになります。

わたしなりに色々考えて暗躍していたこともあるのですが、どうしてレスっぽいのが解消されたのかな?と考えてみると、いくつか要因になったことがありました。

【年の差婚】年の差夫婦のレス解消のために嫁が暗躍したことを晒す
どうも。ままん(@maman_selfish)です。 さてさて、以前レスっぽくなったことがあるというぶちまけネタを書きましたが、今回はレス解消のために年下嫁が暗躍したことについて晒します。 ちょっとレスっぽいかな?というご夫婦の...

下の子に手がかからなくなってきた

レスっぽかった当時はわたし自身、母親業にいっぱいいっぱいでしたが、レスっぽかった当時に比べて今はだいぶ楽になってきました。

まだ手はかかるものの夜は眠れるし、食事も自分で食べれるし、トイレにも自分で行けるようになっています。

まぁ代わりに仕事をしているわけですが、わたしからすると2人の子供の育児をずっとしているより、仕事に行く方がよっぽど気が楽です。(あくまでもわたしの場合)

以前も今も、安定して疲れてはいます。

でも疲れの性質が違う気がするんですよね。

小さな小さな我が子の命を守りながら成長を促していく育児と、スケジュールを自分で組んでガツガツ消費していく仕事(わたしの場合)とでは、気の張り方も違えば体の使い方も全然違うと感じます。

少し気持ちのゆとりができると、夫と話をすることが増えたり、お互いの仕事の話などを愚痴りながら家で一杯やったりするようになりました。

お互いに好意を持っている大人+程よいアルコール=Let’s イチャコラ!ってことです。

夫の働き方が変わった

会社自体は変わっていませんが、当時は現場にいたのが今は管理する側になり、勤務時間も仕事内容もかなり変わりました。

  1. 以前:11時出勤→1時帰宅
  2. 現在:9時頃(次男を送ってから)出勤→18時頃(次男を迎えに行ってから)帰宅

勤務時間が短くなって様々な分野の管理をするようになって、勤務時間は少し短くなりました。

ただ、慣れない仕事になった分ストレスは増えたようです。

年下嫁としては、うれしいけれど少し心配。といった状況ですね。

そうすると、

ままん
ままん

夫の話(愚痴)を少しでも聞いてあげようかな
マッサージしてあげようかな

などと思うようになりました。

30歳を過ぎて、学生時代に運動部のマネージャーをしていた経験を存分に活かしています。

夫氏、めっちゃ体硬いんですよ!肩も上がらなくなったし・・・(五十肩)。

定期メンテナンス大事。

なんせ17歳年上ですからね。

わたしが仕事を始めてわずかに女を取り戻した

時間が経ってわたしの髪の毛が伸びたことが1番の変化であり、レス解消の大きな要因となっている感はあります。

仕事に行くのに(仕方なく)化粧をするようになると、休みの日の外出でも(仕方なく)化粧をするようになりました。

ままん
ままん

何時間もかけたガチ化粧じゃなくてもいい!(多分)
サッとファンデーション塗るとかでも全然OK!(多分)

ちょっとでも雰囲気が変わったりすればそれで。

職場にいる男性は夫とよりも歳の近い方しかいないので、歳の近い異性とのネタを雑談の中で出したのも大きい感じはあります。

少年だったわたしは、もういないことに気づいたのでしょう。笑

スポンサーリンク

夫氏の考えを変えたわたしの友人の話

ここまで書いたことが夫とわたしの関係性に大きく影響したのは事実ですが、もうひとつ、夫の心を変えたことがありました。

それは、夫婦仲が冷め気味のわたしの友人の話です。

通勤中に事故にでも遭ってくれたらそれが1番

その友人は、少し年上の旦那さんがいて、子供にいろんな習い事をさせて、自分の実家近くに家を建てて、割と理想的な家庭を築いているように見えていました。

ところが話を聞いていると、旦那さんとの関係性はちょっと冷めているように感じました。

  1. 寝室は別(旦那さんの帰りが遅いので)
  2. 行為はしたくない(たまに一緒にテレビ見るだけでいい)
  3. 寝てる時に勝手に襲われて勝手に終わってる

わたしの感覚とは違いすぎてびっくりしましたが、友人曰く、保険だけは手厚いのに入ってるから通勤中に事故にでも遭ってくれたらそれが1番らしいです。

まぁ別のご家庭のことだし、友人同士の話なので多少盛ってることもあると思うので

ままん
ままん

まーぢでー?!HAHAHA!!

と爆笑するくらいのことしかできませんでした。

これでも別に離婚したいほどに嫌いって訳でもないらしいので、意外とこんな感じの奥様もいらっしゃるのかも。

帰宅後、この話を夫にしてみたことが夫の心に響いたそうです。

理由としては主に2つ。

  1. 自分もそんな風に思われたら嫌だ
  2. ままんちゃんとあと何回イチャコラできるんだろう?

特に、死ぬまでにわたしとイチャコラできる回数を考えた時、ギリギリのラインでレスではないけれども・・・という当時の状況に危機感を持ったのだそうです。

単純に、時間がもったいないな・・・と。笑

実際に、イチャコラチャンスがあっても特に行動を起こさずに流していたことも多々あったそうです。

おっと
おっと

・・・まぁいいか(いつでもできるし)寝よ。

みたいな。

疲れもあったし、(少年のような30代女性に対しての)欲求もなかったからというご意見。

その話をしてから、本当に急激に回数が増えて【全然レスじゃないです!】レベルまで急回復したので、夫氏にとって相当な事案だったようです。

スポンサーリンク

レスが解消されてからの年の差夫婦

1年ちょっと前から割と回数が爆発しているわたし達夫婦ですが、出会って10年以上・結婚して7年目を迎えて、1番仲が良く、1番楽です。

また、レスっぽくなっていた時は何となく流れが決まっていた感のあった行為そのものの、満足度もグッと上がった感じがあります。

わたし達の場合はこんな感じですが、欲求そのものが減少したりなかなか解消できなかったりと、悩んでいる方も多いようですね。

わたしは夫のことが好きで、夫もわたしを好きでいてくれるのが伝わります。

夫婦関係はそれぞれ違っていいと思いますが、夫婦関係を続けていくのであれば、お互いにお互いを大切にするのが1番大切なんじゃないのかな。

そのバランスが崩れると、一方ばかりが不満を持ったりするんだろうな。そんな気がします。

わたしの場合は夫が17歳年上ですが、どーしょもねーところはどーしょもねーです。

でもそんなのお互い様だし、根っこの部分では夫のことが大好きなんだと思います。

絶対に言わないですけど。笑

スポンサーリンク

まとめ

男性も女性も、親の顔・仕事の顔・個人の顔など、多くの一面を持っています。

今レスっぽかった当時を振り返ると、わたしは母の顔で生きすぎていたし、夫は仕事の顔で疲弊しすぎていたと感じます。

今は子供が寝てからは夫婦としての時間を過ごすこともできるようになって、レスっぽい状況から抜け出すことができました。

レスっぽかったときは、やっぱり寂しかったし、ちょっぴり自信も失いました。

ままん
ままん

こんな太った身体イヤなのかな・・・
妊娠線ついてるし汚いと思われてるとか・・・?
まさか・・・緩くなった・・・とか!?

わたし達夫婦は、たまたま偶然レスが解消できただけで、あのまま何も無ければずっと微妙なレスが続いていたと思います。

あくまでもこれはわたし達夫婦の場合ですが、年の差夫婦だろうが同世代夫婦だろうが同じで、やっぱりレスは寂しいんです。

些細なきっかけやすれ違いで割と簡単にレスになるものなんだろうとも思います。

わたし達夫婦の場合は、お互いに危機感を持って、そこからお互いに歩み寄ることができたのでレスっぽい状況から抜け出せたんだと思います。

具体的に何かをした訳では無いけど、もし何かのきっかけになることがあったらうれしいです。

コメント