【モブログ】スマホでおしゃれなアイキャッチを作る

ブログ運営

どうも。ままん(@maman_selfish)です。

ブロガーさんの中には主にスマホで作業するという方も多いかと思います。

わたしもその1人で、ブログの立ち上げ(サーバーを借りたりドメインを取得したりWordPressを作ったり)からすべてスマホで作業しています。

画像集めも全てスマホでしていますが、今回はアイキャッチ画像の簡単な作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

素材探しはpixabay

わたしが素材集めに使っているアプリのひとつがこちらの【pixabay】です。

Pixabay

Pixabay

Pixabay.com無料posted withアプリーチ

ダウンロードしてアプリを開くとこんな感じです。

ホーム画面は検索窓のみでとてもシンプルですよね。

ちなみに、検索窓の背景になっている画像も保存することができます。

背景部分をタップすると保存できるので、気に入った背景に出会ったらそのまま保存してみましょう。

今回は、【パソコン】で検索してみました。

すると、このようにズラっとパソコン関連の画像が並びます。

試しに、1番最初に出てきた画像を保存してみましょう。

画像をクリックして大きくすると、このように画像が大きく表示されるので、左上にあるダウンロードボタンから保存できます。

保存する時に画像の大きさを選べるので、希望の大きさを選んで保存してくださいね。

効果的な画像の使い方

収益化を狙ってAdSenseばかりを貼り付けているブログもたまに見かけますが、読み手からするととても邪魔に感じることがあります。

そんな時は、普通の画像を使ってみることをおすすめします。

文字の塊が長くなりすぎているように感じたら、画像で休憩するスペースを作るといいですね。

スポンサーリンク

文字入れは写真ぷらす

わたしがアイキャッチの文字入れに使っているのが、こちらの写真ぷらすというアプリです。

わたしはAndroidを使っているのですが、iOSでこのアプリがあるのかがよくわかりませんでした。

iOSでは無いアプリかもしれませんので、その点はご了承ください。

写真ぷらす - 写真文字入れ

写真ぷらす – 写真文字入れ

KJ120429posted withアプリーチ

背景の画像は自分の画像フォルダから選ぶことができ、最低限の画像フィルターもかけることができます。

では、この記事のアイキャッチを作る工程をぶっちゃけつつ、使い方を解説していきます。

背景を決める

アプリを開くとこんな画面が出てくるので、右上のアイコンをタップして画像フォルダから背景にしたい画像を追加しましょう。

今回は【スマホでアイキャッチ】ということで、スマホを持つ女性の画像を背景にしています。

いつもはゴチャゴチャしすぎていない適当な物を選んでいますが、今回は『ちょっとは考えてるでしょ』ってアピールしてみました。

作業の順番は、特にどれが先になっても問題ありませんが、今回はまず背景のフィルターをかけるところから行いました。

すでにフィルターをかけてある画像の場合、この工程は飛ばしてOKです。

フィルターのアイコンをタップすると、下部にいろんな効果のフィルターが並びます。

ここはお好みで構わないと思いますが、わたしはいつも【Blur】をかけます。

このフィルターをかけると、ちょっとだけ背景がぼやけてくれます。

ぼやけ具合を調節できないのがちょっと残念なんですが、他のフィルターでは効果の強弱が選べるものもあるようです。

背景のフィルターをかけたら、フィルターの左隣にある【画像の固定】アイコンもタップしておくと便利です。

文字を入れていく過程で文字の位置を動かす際に、背景の画像が動かなくなります。

フィルターがけは最後になっても大丈夫ですが、【画像の固定】は早い段階でタップしておくことをおすすめします。

文字を入れる

実際に文字を入れていきます。

画像にある【新しい文字】をタップしてみましょう。

こんな画面が出てきますので、【ここに文字を入力】のところにアイキャッチで入れたい文字を追加します。

わたしはいつも、赤で囲んである【中央揃え】を使って真ん中に文字を集めています。

今回は、『スマホでアイキャッチ』と文字入れしています。

改行もしっかり反映されるので便利ですね。

フォントを選ぶこともできますが、それぞれダウンロードが必要です。

容量を増やしたくない方やフォントにこだわりがない方は、デフォルトのままでもいいと思います。

わたしはフォント遊びが好きなので、最近はだいたい【コーポレート・ロゴ ホールド体】でアイキャッチを作成しています。

文字の色を変える

文字入れが終わると、左上に文字が登場します。

デフォルトは黒文字ですので、見やすく目立つ色に変えていきます。

黒文字でもすでに目立っていて形になりそうな場合は、この工程は飛ばしてOKです。

文字の色を変える場合は、登場した文字をタップすると下部にメニューが出てくるので、画像の通り【色】アイコンをタップしてみましょう。

ここでは文字の色だけでなく、文字の縁・背景色・背景の縁・ぼかしを変えることができます。

わたしはいつも、文字色は単色の白・文字の縁を単色の黒にしています。

背景の画像に合わせて、色の組み合わせをいろいろアレンジしてみるとおもしろいですよ。

色を変えていくと、プレビューがすぐに変わるのでイメージがしやすくなっています。

また、文字の縁の色を変える場合は、最初はそもそも縁が出てきません。

このアプリでは文字の縁の太さも指定できるので、【縁の幅】とあるバーを右に動かすor+をタップして縁の太さを指定してください。

ここの太さが数字で見えたら、もっと便利なんですけどねぇ・・・。

体裁を整える

先ほど左上に登場した文字の色が、ちゃんと変わりましたね。

では次に、文字の体裁を整えます。

いつまでも左上にいてもらっても困るので、まずは文字に中央によってもらいましょう。

例のごとく文字をタップしてメニューを呼び出し、右下の【移動】をタップします。

するとこんな画面が出てきますので、何も考えずに無心で赤マルがつけてあるアイコンをタップしてください。

これで中央に勝手に動いてくれます。

今のままでもいいのですが、もう少し文字を目立たせてパンチを効かせたいので、文字の大きさを変えてバランスを取ってみます。

まず文字の大きさを変えましょう。

【大きさ】のアイコンをタップするとこんな画面になります。

このバーを動かしていい感じの大きさに変更してください。

今回は2.50でいい感じになりましたが、文字が多ければもう少し小さくなりますし、文字が少なければもう少し大きくてもいける時があります。

また、バーの一番右にある【文字ごと】をタップすると、1文字ずつ大きさを変えることも可能です。

わたしの場合、めんどくさくてそこまでこだわりませんが、こだわろうと思えばそこまでこだわれちゃいます。

では次に文字のバランスを取ります。

文字をタップしてメニューを呼び出し、次に【配置】をタップします。

ここでは、文字と文字の間隔と行の間隔を指定することができます。

文字を大きくした際に詰まってしまうことが多いので、そんな時は【配置】で修正しましょう。

わたしは文字を2行にする時が多いので、いつも間隔と行間を10にしています。

文字に背景をつける

この工程はいつもはやっていません。

いつもより少しゴチャついた背景にしたら、文字が埋もれている気がしたので必要になった工程です。

もっとシンプルな背景を選べば、この工程は必要なくなります。

メニューから【色】をタップし、【背景の色】を指定します。

たいていの場合、文字の背景は白が黒でいけると思います。

今回は文字の縁を黒にしているので、背景は白にします。

ただし、必ず右側にある透過バーを下げておきましょう。

どの程度下げるかは好みによりますが、プレビューを見ながら指定してください。

このバーを下げないと、せっかく選んだ背景の画像が隠れすぎてしまうので注意が必要です。

こんな感じで、ちょっと背景が見えるように調節してください。

ただ、これではちょっとこなれ感が出ないので、背景の大きさを変えていきます。

メニューから背景を選びましょう。

ここでは、背景の大きさを指定できます。

文字の大きさピッタリの文字背景より、少し大きくした方がデザイン性がアップしてシャレオツになります。

高さはそのままプレビューを見ながら調節すればOKです。

ただし、幅を調節する時はプレビューを少しずらして端が見える状態にしてから調節します。

文字背景を帯状にするだけでも、こなれ感が出てシャレオツになるので、画像から少しだけはみ出る程度の幅に指定しましょう。

完成!\(°∀° )/

必ず保存を忘れずに!

・・・でもさ、せっかくスマホ持ってる人の画像使ったのにスマホなんかなーんも見えやしないね!笑

気にしないけど!←

スポンサーリンク

まとめ

アイキャッチはその名のごとく、目を引くためにあるものです。

目を引き、かつ、内容がわかるアイキャッチが理想だと思います。

センスもあるかもしれませんが、なんとなく鉄板の作り方があるとアイキャッチを作る時間が短縮できます。

ちょっと手が空いた時などにチャチャッとスマホで作って、スキマ時間を上手く活用できるといいですね。

なかなかわかりやすかったやーん♡と思った方は、シェアしてくださるとうれしいです。

スポンサーリンク

追記

その後、紆余曲折ありましてブログ全体のアイキャッチを総入れ替えしたので現在は違うアイキャッチを採用しています。

別のアプリを使って作ったので、また折を見てご紹介します。

コメント